SysCom 有限会社シスコム

ユニークな各種センサ・計測システムを提供
温湿度・加速度・熱電対・歪・触覚・風速・粘度・無線 等
お電話・メールでのお問い合わせはこちら
03-6907-9105
info@syscom-corp.jp

製品案内

風速・温度測定装置

液晶サーモグラフィーシステム

ThermVIEW
Innovation Thermal Management
イメージ
製品概要
ThermView液晶サーモグラフィー

ThermVIEWはボードや電子部品、チップの温度測定を、非常に高精度・高分解で提供する液晶サーモグラフィーシステムです。ターンキー・サーモクロミック液晶に基づき1ミクロンのエリア分解能まで、定量的な表面温度測定ができます。システムには測定に必要な全て(コンピュータ、光学系、ミクロ/マクロカメラ、ソリッドステート・キャリブレーションリグや液晶キット等)が含まれています。

特長
システムコンポーネント
  • マクロ及びミクロの高機能・ソリッドステートカメラ
  • 安定化白色光
  • 高速デジタルフレームグラバー
  • 最新のカラー温度キャリブレーションユニット
  • PCコンピュータプラットホーム
  • TLC材料キット
  • thermVIEWイメージプロセシングソフトウェアシステム
  • ホットスポットや欠陥の検知
  • ICの熱管理デザイン及び確認
  • マイクロ回路、部品、モジュールやPCBにおける
  • クロンサイズのホットスポットの測定
  • デバイスの最新の熱解析
  • 欠陥分析との比較
アプリケーション
  • 1ミクロンレベルのエレクトロニクスデバイスの温度マッピング

この液晶サーモグラフィーシステムは温度測定にサーモクロミック液晶(TLC)のカラー反応を利用しています。液晶は塗布された表面の温度に基づいて可視波長光のもとで入射光を反射します。

  • イメージ
Q & A
チップやボードは液晶塗布によりダメージを受けるのか?
全く影響はありません。また液晶はイオン交換水でクリーニングすることができます。
液晶の塗布面は何回でも利用できるのか?
液晶塗布面がクリーンな状態である限りは高精度の温度測定ができます。
どのくらいキャリブレーションが必要か?
液晶を新しい表面に塗布する毎にキャリブレーションを行います。
液晶材料は人体に有毒か?
特に害はありませんが飲食お勧めしません。
ボードレベルでも使用できるのか?
はい。どのような表面でも液晶を塗布できれば測定可能です。
異なる液晶を混合して使用できるのか?
はい。しかしながら表面温度が上昇中同じ色が繰り返し現れると温度の測定が困難になります。
動的粘弾性測定装置
Page Top