SHTDL4-HiSpeedの全体像

高速10msecからのサンプリング!
今まで見えなかった高速温度変化の可視化が実現!

製品概要

SHTDL4-HiSpeedは高速4ch熱電対温度ロガーで、本体サイズ42mm x 35mm x 12mm/重量8gと小型のため、極小空間への設置が可能です。環境温度表示も追加され、さらに使いやすくなりました。

特長

  • 10msec高速度サンプリングのため、急激な温度変化の可視化に対応
  • メモリの増大による、各ch最大57000ポイント取得
  • 零点補償温度計に高精度デジタル温度センサ(Sensirion社製)採用
  • 周囲環境温度105℃までの動作実績

用途例

  • 極小空間での高速温度測定
  • 回転体、移動体の温度計測
  • 熱電対配線の省力化

基本仕様

測定項目 温度 4ch + 零点補償温度計
熱センサ 熱電対 (K、J、T、E、R、S、B、N)
※通常Kタイプ 他は出荷前要指定
温度測定範囲 -40℃ ~ 1500℃
測定分解能 0.1℃
測定精度 ±0.5℃(@25℃)
記憶容量
  • フラッシュメモリ 512Kバイト
  • 温度4ch 57000ポイント
測定間隔 10msec,20msec,50msec,100msec,500msec,1000msec,5000msec ※一部RTCに依存
ダウンロード USBケーブル
内蔵時計 水晶時計 年/月/日/時/分/秒
本体寸法 42×30×12mm
重さ
  • 基板のみ:8g
  • ケース・メスコネクタを含む場合:25g
動作温度範囲 0℃~105℃ ※結露なきこと
電源 CR2032 3V

ダウンロード