風洞試験装置 – 高品質なエアーフローで熱試験

製品概要

オープンループ型風洞試験装置には、使用目的に応じた多様な風洞モデルを提供しています。BWT-104™は電子基板、電子部品、モジュールやヒートシンク等コンポーネントレベルで熱解析テストができるようにデザインされた品質研究用途の風洞トンネルです。ハニカム構造とスクリーンが設けられテストセクション内で均一で安定したエアーフローを0~4m/秒まで発生させることができます。風洞トンネルは垂直でも水平でも操作することができます。
テストセクションは透明なプレキシガラス製で容易にフローを観察できます。

12か所の各種センサ用ポートがあり、熱電対、ピトー管、風速センサや温度センサなどをテストセクション内に挿入することができます。また別途オプションのヒートスラグプレート(HP-97™)も簡単に設置して各種デバイス部品のシンプルな熱解析試験が可能になります。

個別にON/OFF制御できる3つのファン(24VDC)がファントレイに装備され、さらにはオプションのコントローラー(WTC-100™)で風洞トンネルのテストセクション内の風速をPCにより自動制御することができます。

製品動画

製品仕様

全体寸法 110 x 52 x 48cm、約21kg
テストセクション 51x42x10cm
センサポート 18
風速範囲 ~4m/sec(+/- 1%)
電源 24VDC、1.5A
筐体材質 220VAC、20A(多分間違っていると思います)

ダウンロード