4ch温湿度アナログ出力ユニット SHTDA-W データロガー 4ch温湿度アナログ出力ユニット SHTDA-W データロガー 裏面 4ch温湿度アナログ出力ユニット SHTDA-W データロガー コード

デジタル温湿度センサを簡単に多点アナログ出力
4ch同時アナログ出力小型ユニット
液晶付きでモニタリングも可能

製品概要

SHT35/HYT939の2種類のデジタル温湿度センサ信号を⾃動認識し簡単にアナログ出力できるユニットです。
異なるセンサを4ch同期でき、同時に出力されます。
microUSB(センサケーブル)、BNC(出⼒ケーブル)コネクタにより着脱時の耐久性も向上。
小型軽量の本体には液晶も搭載し、モニタリングすることも可能です

特長

  • 4ch同時に出力可能で同期がとれます。
  • SHT35/HYT939の2種類センサをサポート
  • 入力側コネクタはmicroUSB、出力側コネクタはBNCを採用
  • 95×55×53(mm)の小型サイズ
  • microUSBにて電源供給
  • 液晶付きでモニタリングも可能

用途例

  • 狭小空間での多点温湿度測定
  • お手持ちの機器へ多点アナログ入力
  • 他センサとの複合的温湿度測定でのアナログ出力

製品動画

  • 多点同時 アナログ 出力ユニット デジタル 温湿度センサ 簡単アナログ出力 SHTDA-W
    多点同時アナログ出力ユニット デジタル温湿度センサを簡単アナログ出力

製品仕様

センサ Sensirion社製センサ IST社製センサ
SHT35 HYT939
温度範囲 -15℃〜105℃(温湿度センサの仕様)
温度精度 ±0.2°C ±0.2°C
湿度範囲 0%RH~100%RH
湿度精度 ±1.5% ±1.8%
出力電圧 0~4096mV
出力分解能 1mV
応答時間 センサの応答時間内
寸法 95×55×53(mm)
電源 DC5V(microUSB)

ダウンロード