920MHz帯無線センサシステム 高速熱電対温度ロガー データロガー 外観 920MHz帯無線センサシステム 高速熱電対温度ロガー データロガー 全体図

920MHz多点無線測定システム
熱電対または温湿度センサケーブルを接続可能
長距離リアルタイム無線測定をシンプルかつコンパクトに

製品概要

YM920は新たに産業⽤無線帯域で割り当てられた920MHz 帯を使⽤した、新しい無線システムです。
従来の無線規格帯と比較し、長距離通信が可能、特定小電力で低消費電力、電波の回り込みが可能なため安定性に優れた特性を持っています。MEMS デジタル温湿度センサー/ 熱電対と無線IC タグを組み合わせ、より幅広い分野への活用を提案致しています。
センサは熱電対・Sensirion社製温湿度センサ・IST社製温湿度センサを外付けする事が可能で、用途によって、使い分けが出来ます。PCに接続した受信機1台につき、標準仕様の場合最大16chの送信機の通信が可能です。中継器を使用すればより長距離の測定も可能です。

特長

  • 測定項目:温度/ 温湿度/熱電対温度
  • 周囲温度範囲:0℃~ 60℃
    外付けセンサはセンサに依存します。
  • 湿度範囲:0% ~ 100%(本体は結露なきこと)
  • 長距離通信:見通し約200m
  • 低消費電力:フル充電の場合、1秒間隔で1日
    ※サンプリング間隔により変動します。
  • 測定間隔: 最短1 秒~(任意設定)
    ※使用状況により変動します。
  • CSVファイルの自動生成化
  • 送信機のID設定:任意
  • 中継機を使用することにより、より長距離での通信が可能
アプリケーション画面
920MHz帯無線センサシステム 高速熱電対温度ロガー データロガー アプリケーション画面
920MHz帯無線センサシステム 高速熱電対温度ロガー データロガー 受信機
受信機

接続センサ

  • SHT35温湿度センサ標準ケーブル
  • SHT35温湿度センサフレキシブルケーブル
  • SHT35着脱式温湿度センサフレキシブルケーブル
920MHz帯無線センサシステム 高速熱電対温度ロガー データロガー SHT35温湿度センサ標準ケーブル 920MHz帯無線センサシステム 高速熱電対温度ロガー データロガー SHT35温湿度センサフレキシブルケーブル

熱電対

ミニチュアKメスコネクタが送信機に搭載

920MHz帯無線センサシステム 高速熱電対温度ロガー データロガー 熱電対

その他熱電対タイプにも対応。
出荷時指定によりメスコネクタを変更対応可能です。

用途例

  • 920MHz帯無線センサシステム 高速熱電対温度ロガー データロガー ビニールハウス
  • 920MHz帯無線センサシステム 高速熱電対温度ロガー データロガー 工場内部
  • 920MHz帯無線センサシステム 高速熱電対温度ロガー データロガー 温度管理
  • 920MHz帯無線センサシステム 高速熱電対温度ロガー データロガー 機械内部
  • 920MHz帯無線センサシステム 高速熱電対温度ロガー データロガー ライン上 温度管理
  • 920MHz帯無線センサシステム 高速熱電対温度ロガー データロガー 生体計測など
  • ビニールハウス内部の温湿度管理
  • 工場内部の温度測定
  • 機器内部の温度測定
  • サーバールームの温湿度分布測定
  • 工作機械内部の温度監視
  • 密閉容器内部の温度測定
  • クリーンルーム内の温湿度管理
  • 回転体の温度確認
  • ライン上の温度確認
  • エンジン内部の温度評価
  • 生体計測など

製品動画

基本仕様

センサ
  • 温度(TC)
  • 温湿度(Sensirion SHT75、35/IST HYT939)
メモリ 256Kbyte カスタム対応可能
無線規格 特定小電力920MHz
ソフトウェア 専用ソフトウェア、センサコントロール、CSV 保存など。
インターフェイス 受信機:USB 送信機:USB
電源 リチウムポリマー電池
通信距離
  • 長距離モード:約200m 程度
  • 低消費電力モード:約100m 程度
  • ※環境による
寸法
  • 送信機:62×23×17mm
  • 受信機:35×22×19mm
重量
  • 20g( ケース含む)
  • ※熱電対コネクタ接続時
電池寿命 目安として1秒間隔で約24時間の連続測定が可能。
※サンプリング間隔などの使用状況により変動します。

ダウンロード