BL100-TC4 Bluetooth熱電対トランスミッター データロガー 外観

Bluetoothでリアルタイム送信できる無線ロガー。
最大4chの熱電対を同時に計測。

製品概要

1台で、4チャンネルの熱電対を接続でき、さらに、Bluetoothによるデータのワイヤレス通信が可能。
Bluetoothの規格は、Class1を採用しており、最速1秒間隔で計測・通信でき、リアルタイムでモニタリングできます。

特長

  • 本体57×35×15mmの小型サイズで、設置スペースの心配がありません。
  • 充電回路も備えているため、充電しながらの通信が可能。
  • 内蔵メモリは、最大16,000ポイントの記録が出来ます。
  • 最大4本の熱電対を接続することができ、多点計測が容易です。
BL100-TC4 Bluetooth熱電対トランスミッター データロガー 特徴

用途例

  • 製造ラインでの温度計測
  • エンジン内部やタイヤ内部の温度計測
  • 現場でのモニタリング測定
BL100-TC4 Bluetooth熱電対トランスミッター データロガー 製造ラインでの温度計測 BL100-TC4 Bluetooth熱電対トランスミッター データロガー エンジン内部やタイヤ内部の温度計測 BL100-TC4 Bluetooth熱電対トランスミッター データロガー 現場でのモニタリング測定

製品仕様

測定項目
熱電対
熱電対4ch+零点補償温度計
通常Kタイプ
(B,R,S,N,E,J,Tは事前にご相談下さい)
無線規格 Blurtooth V2.1 + EDR Class1
国内技滴取得済み プロファイルSPP
電池/充電 リチウムポリマー電池 450mAh
USB充電回路内蔵
本体寸法 57×35×15mm

ダウンロード