ATVS-2020™-12/16/20/24/28/32
マルチチャンネル風速・温度スキャナー

製品概要

風速及び温度を最大32chまで測定することができるポータブルタイプの多点風速・温度測定システムです。
フロー障害を最小限にするよう設計された超小型風速温度センサを多種タイプご用意。
使いやすいLabVIEWアプリケーションソフトウェアによる自動計測、データの出力を簡単に行うことができます。
各風速・温度センサには個別シリアル番号が付帯しているのでPCによる自動認識ができ、対応する校正ファイルから温度と風速を測定します。
センサの先端部で風速と温度を測定するので、精度の高いデータが得られます。
風速・温度の交互測定の他、センサ2個をペアにして温度と風速の同時連続測定やユーザー指定のセンサ温度に基づく多点風速の1:N同時計測など用途に応じた多様な測定方法を選択することができます。 また、オプションのDAC-200アナログ変換器を利用することでアナログ出力も可能です。

特長

  • 最大32chでの風速・温度の測定
  • 温度と風速の交互測定・同時測定
  • 多種超小型センサをコンパチブルに接続可能
  • 専用ソフトウェアによる自動計測、リアルタイムデータの確認、データの出力が可能

基本仕様

測定チャンネル 最大32ch
温度測定範囲 -10℃~120℃
風速範囲 0.1~50m/秒
測定時間 無制限(ユーザー指定)
インターフェース USB
寸法、重量 35(W)×28(D)×15cm(H)、6㎏
電源 100VAC
温度・風速のアナログ出力モジュール(オプション)

対応センサ

キャンドルスティックセンサ

  • 無指向性の台座型センサ
  • プローブ先端部のシングルポイントで温度と風速の測定
  • センサプローブ高さは台座を含め、9mm、12mm、20mm
  • センサリードケーブルは2m、3m、5m、8m、10mなど
  • 風速測定範囲:0.1~50m/秒、温度測定範囲:-10℃~120℃

マイクロセンサ

  • ストレート形状により狭小空間での測定ができるセンサ
  • 最大直径部3.2mm、ストレートプローブの長さや素材が選択可能
  • 風速温度測定範囲やその他仕様はキャンドルスティックセンサと同じ

極細L字曲げセンサ

  • 耐熱ポリイミド極細チューブ(外径φ0.6㎜)を用いた折り曲げセンサ
  • 1回、2回L字曲げなどカスタム仕様にも対応
  • 先端部高さ3mm/5mmなどカスタム寸法可能
  • キャンドルスティックセンサやその他のセンサと併用することが可能
  • 風速温度測定範囲やその他仕様はキャンドルスティックセンサと同じ

製品動画

ダウンロード